vol.35 軽井沢 〜10.3.12(Fri.)-10.3.13(Sat.)

★ 1日目 ★

雪の軽井沢に出発!!


前回の旅から3ヶ月以上も経ってしまいました。
朝からケポったりして、ちょっと調子の悪いviviでしたが、出発したら元気いっぱい。おなかの調子も良くほっとしました。
軽井沢に近づくにつれ、どんどん雪景色に・・・ノーマルタイヤで来てしまったvivi家御一行さま、路肩の雪の深さにビビりまくりつつ、アウトレットを目指します。

雪あそび☆


アウトレットに到着。viviたんはこの場所を記憶していて、車が着いたとたん大喜びでしたが、一面に広がる雪に、viviの芝生はどこ??と、しばしボーゼン。
ここ数年都内に積雪はなく、もう雪遊びをすることはないのではと思っていたのに・・・
 ・・・めっちゃうれしそうじゃん私( ̄■ ̄;)!!ショッピングをしに来た人たちが素通りしていく横で、きゃっきゃと笑いながら雪だるまを作る母、かけまわる娘、そのふたりを激写する父・・・うーん、イタい・・・(笑)

 viviは雪の中に置いたら絶対に固まると思っていただけに、とことこ歩いたり、ほりほりしてくれて、うれしかったな〜♪
雪の中を走るviviたん・・・かっくいぃ〜!!



 ほりほり・・・ずぼっ!!・・・むしゃむしゃ・・・って食べるんかい!!天然かき氷だね^^

雪だるま作りに夢中になる母と、冷やかな視線で見守る娘。
vivi「mama、それってましゃか・・・」

違うのよ〜!!こんなはずじゃなかったの!!頭の中のイメージではもっともっとかわいかったのぉぉぉ・・・しかも広角で撮りやがったなっ、vivipapaめっ!!
この物体がなんなのかということについては、みんな、ふれないように。・・・傷つくから。・・・これでも中学の時、美術部部長だったんだからぁぁぁ・・・ぐすん。。


雪で作ったボールを投げると、ちゃんと追いかけて、ハシってキャッチしてくれるviviたん・・・母は感動ですよ。 
 雪遊びにあきたら、ショッピングへ・・・viviはめっちゃ元気で、mamaを引っ張って猛ダッシュ(汗)かわいいワンピがディスプレイされていたchloeに入ったら、めちゃくちゃかわいいお店のお姉さんに「さっきワンコと一緒に走ってましたよね!!」って言われちゃいました^^;ハズカシ・・・
お買い物は・・・お店のお姉さんが着ていたワンピがかわいかったのですが、品切れだったので、何も買いませんでした〜

石の教会♪


 ランチの予約までもうちょっと時間があったので、石の教会でお散歩です。
ここもどこもかしこも雪だらけ〜
でもviviたんは笑顔でお散歩です♪ 
 

雪かきがしてあったので歩き始めたら・・・途中まででした。

viviをまた雪の中に置いてみたら・・・はそろーりそろーりと戻ってきました。
びったんのアンヨは短いからなぁ(笑)考えてみたら足の付け根まで雪に埋まって歩くって大変ですよね。がんばれびったん!!
お天気もよくて、雪景色がとってもきれい・・・さすがに花嫁さんはいなかったけど、下見に来ているカップルが何組かいたな〜^^

 さてとviviたん・・・そろそろ例の場所に御同行願います。

No One's Recipe♪


ここかよってお顔のviviたん(笑)
お散歩いっぱいしたから、次はランチに付き合ってね♪

前回はテーブルクロスにお顔を突っ込んで文句を言ったり、最後まで怒っていて、30点な態度だったviviたん・・・それでもまたここに来てしまったのは、はい、とってもお料理がおいしいからでーす!!食いしん坊夫婦、食の誘惑には勝てず・・・

前回の教訓をふまえ今回立てた計画<その@>窓際の席にしてもらう。<そのA>mamaが見えると抱っこと命令する甘えるので、papa側に。
お、viviたん窓の外を眺めながら落ち着きましたよ!いい感じ!!
papaはここのお料理が気に入って、フルコースを食べたいと言っていたのですが、さすがに時間が長くなっちゃってviがかわいそう・・と思っていたら、ちょうど、期間限定のボキューズドール受賞記念ランチが♪なんでも、コンテストのメニューである鴨料理がいただけるとのこと♪アミューズもいつもながらに美味しい♪プチコロッケです♪(まだ2回目だけどな^^;)


お魚料理なしのコースなので、前菜をお魚料理にしました。迷いに迷って1品ずつチョイス。papaのはブリ、mamaはズワイガニ〜♪細かいディテールを忘れちゃったのですが^^;めちゃくちゃ美味しかったことだけは確か。
泡泡スープがやってきました・・・これは初めてのお味でしたよ。淡〜いカレー風味の美味しい泡スープの下に、パルミジャーノの茶碗蒸しが・・・うーん、面白い♪

mamaの「美味しい〜♪美味しい〜♪」の声に、viviたんが起きました(汗)
それでもこの日は大人し〜くしていて、一度も抱っこって言いませんでした。(ちょっとだけおやつくれって言ったけど・汗)
スタッフの方達にたくさんほめられちゃったね^^
ボキューズドールコンテストで出されたお料理、シャラン鴨ですよ〜♪こんなに柔らかくて分厚い鴨は初めて♪中はレアなのに、皮はパリッとまぶされたナッツもカリカリで・・・♪ソースはカルヴァドスでシナモンが効いていて・・・絶妙♪付け合せは鴨の砂肝などの内臓をクレソンのおソースで和えたものでした。

この日も周りの席は誰もいなかったので、viviたんにもおすそわけしちゃいました♪鴨の内臓なんて普段は手に入らないもんね♪ 


今回のデザートはいちごづくし♪前回のデザートはちょっと??だったのですが、今回は美味しかったです。お料理に比べてデザートは若干謎めいた感じ(笑)
viviたん、今回はpapaから90点もらえました♪・・・マイナス10点なのは、またちょっとだけ、ちっちゃい声で「きゅるきゅる」言ったから(汗)でもお店の人たちには本当にいっぱいほめてもらったね♪えらかったね〜♪
記念撮影もして、ごちそーさまでした!!あーほんとに美味しかった♪また食べに来たいなぁ・・・
帰りがけに店員さんが撫でてくれたり、おしゃべりも楽しかったです♪アットホームな雰囲気のところもお気に入り♪

もっかいお散歩♪


viviたんよくがんばったからもっかいお散歩しようね〜♪
・・・背後にviviを見つめる怪しい影が(笑) 
papaとmamaが雪だるまを作りましたよ〜
viviは、雪だるまちゃんのわきを、そーっと通り抜けて逃げました。それにしてもよいお天気です♪ お散歩楽しかったね♪


星のや・お部屋編♪


あこがれの星のやさんにチェックインです!!viviたんの視線の先には何やら不思議な音楽を奏でる人が・・・vivi、ガン見です(笑)
星のやさんがここまで有名なお宿になった一つに、ホスピタリティの素晴らしさという点があげられるそう。
確かに、上辺ではない気持ちのこもった接客でしたね〜。変なお世辞とかもないからとっても居心地がいいの♪


お部屋をご案内します♪ワンコが泊まれるお部屋は、庭路地の部屋1室のみ。ベランダから水辺が眺められるお部屋がとっても素敵なのですが、そこは仕方ないということで。

天井が高くて広々♪
お茶と草もちをいただきながら、しばしゆったり〜




お部屋のお風呂は見た目以上の容量で、お湯を全開で入れても、なかなか溜まりませんでした。メディテーションバス(内湯)が素敵なので、お部屋のお風呂(温泉じゃない。)にわざわざ入らなくてもいいのですが、入りたければかなーり前もってお湯を張る必要があります。あ、それと、季節限定かもしれませんが、リンゴ風呂ができるということで、リンゴが3つ置いてありました。浮かべて入ったらいい香りで楽しかった♪

テラスがあって、そこにも大きなソファーが♪朝、ひんやりとした空気の中、ヨガしちゃいました♪気持ちよかったぁ♪
ソファーも大きい・・・クッションなんて何個あるのか結局分からないくらい(笑)
そして、お部屋全面が地熱を利用した床暖房になっています!!これは人間的にはとってもありがたかったのですが、viviにとっては、ありがた迷惑だったのでした(汗)
床暖房で暖まった部屋の気温がこれまた高い(汗)ふだん、viviに無用なパンディング(=心臓に負担がかかる。)をさせない温度に保つため、冬でもほとんど暖房を入れないvivi家。この日もすぐに、暖房を切って、窓を開け放ちました。
それでの暑いので、お外に避難だ〜(汗)

星のや・お散歩編♪


お部屋を出てすぐに、水面に浮かぶ水灯篭に火を灯すお船と遭遇・・・星のやさんのコンセプトには、『「もっと日本らしさを大切にしながら近代化するルートを歩むことができたなら、私たちの生活や周りの風景はどうなっていたであろうか」という好奇心が、谷の計画のはじまりでした。』とあります。なるほど。



あまりに美しい風景に、ただただため息です・・・ちょっと舟なんかはアトラクション感が否めないけど、家族連れもたくさん泊まっていたので、子どもたちには楽しくてよいかもですね^^

途中で出会ったスタッフさんが、viviをたくさん撫でてくれました♪ 「え?チワワじゃないんですか?だってお顔が・・・」って(笑)ね、変にお世辞っぽくないところがいいんです♪
どこもかしこもとっても絵になる星のやさん♪papaは楽しそうに写真をいっぱい撮っていました。viviたんもモデルさん、ご苦労さま〜♪
 
そこは夏の間だけやっているお茶屋さんで、ワンコは入れないよ〜 



足跡ひとつない雪山でバホバホして遊んだり、敷地内をゆっくりお散歩しました。敷地の端まで歩くと、その先に、トンボの湯に続く道があります。お部屋からは結構な距離があって、とても夜お風呂に行くのは寒くて無理だと思っていたのですが、あったかい部屋着(フリースのコート)が用意されていて、夜の外出も結構行けちゃいました。

星のや・施設編:ライブラリーカフェ♪


今回の宿泊でとっても気に入った場所がここ、ライブラリーカフェ(ワンコOK!)です♪ヒーリングサウンドに包まれた空間には、壁一面に本が・・・そして、ゆったりのんびり本を読むためのソファが置かれています♪
広〜いソファーが空いていたので、コートを敷き詰めてviviたんも寝っころがせてもらいました♪

 入口付近には、フリーのハーブティやコーヒー、お菓子が置かれています♪
カフェの1Fは、日本料理 嘉助が。こちらもワンコ連れOKですが、他の犬連れの方の情報を見ると、入口付近のテーブル席(いまいち・・・)限定なのかな?そして犬は床・・・昼も夜もはかわいそうだし、嘉助の方がさらに厳しそうなので、今回はルームサービスを取ることにしました。

びったんは芋けんぴをおいしそうに食べて、気持ちよさそうにしていました。

星のや・施設編:メディテイションバス♪


お部屋に戻ってきました♪viviは眠そうです・・・じゃあ、papaとmamaはごはんの前に交代で温泉に行くとしますか♪
今回の星のやさんで楽しみにしていたのがこちらのメディテイションバス。瞑想入浴法というのがとっても気になっていたのです♪ワンコ連れのお部屋からは割と近くにあります。



papaが行った時はちょうど人がいなかったようで、写真をたくさん撮ってきてくれました^^ ちなみに、女性用もほぼ同じ造りでした。
入口には水琴窟的なものがあったり、何やら怪しげな光を放つ石が置いてあったり・・・湯上がりにリラックスするためのベッドも置かれていました。

瞑想入浴法の最初は、←のお風呂で滝に打たれます。そして進んだその先には青い光が満ちた「光の部屋」→が。

そして、光の部屋の隅の小さな洞窟←を進むと、その先には「闇の部屋」→が・・・一人ぼっちでこの部屋にいるのはちと怖すぎました^^;
というわけで、闇の部屋にビビり、いまいち瞑想しきれなかった残念な私。だって、この部屋に洞窟から他の人がぬーって入ってきたらマジで怖いですって。みなさんやはり同じなのか、結局他の人とは会いませんでしたけどね。
集落の夜景もとってもきれいです♪水面には水灯籠が・・・なんて幻想的なのでしょう・・・
ちなみにお風呂では何人かと一緒になりました。星のやさんは予想以上に部屋数が多く、人がいっぱい泊まってます。

星のや・ごはん編♪


夜ごはんは日本料理 嘉助のルームサービスメニューにしました。お部屋のテーブルは低いので、ちょっと食べづらいけども^^; そして、ごはんのお伴は「よなよなエール」。お部屋の冷蔵庫にあったのですが、これが260円なのです!!つまりほぼ原価?思わずなんで?って聞いちゃったら、グループ企業だからなんですって・・・・やるなぁ星のさん・・・
夕食膳・・・お値段6000円に、サービス料20%・・・で、1人前7200円なり・・・( ̄□ ̄)!!
とってもおいしいし素材にこだわっていることもよーく分かる、嘉助の特別メニューは25000円するのだから、ルームサービスはこれくらいのお値段なんだろう・・・でも・・・でも高いよぉ〜!!








上の写真6品に漬物・味噌汁・ごはん・・・っていうか1品はフルーツだから、実質5品か・・・星のやのサイトに載っている写真を、papaと二人で事前に食い入るようにチェックし、足りないに違いないと判断した私達。信州牛のたたきも別注しました。実際は、これだけ食べたらおなかいっぱいなんですが・・・なんですが、何か物足りない。

その頃、めでたく一緒にごはんを食べられることになったviviさんはというと・・・
 papaの手作り弁当を熱心に埋め、しまいにはカフェマットをめくって丁寧に埋め尽くし(papaこの辺で号泣。)、その後しばらくしてからノロノロ食べて、ほとんど残して寝ました^^;

さぁ、寝ましょ♪


あとは寝るだけ〜ですが、もう1回ずつ交代で温泉に入りに行くことに。お部屋のお風呂は十分な広さなのだけど、お湯が温泉じゃないところがケチ・・残念。
viviはpapaがいなくなってしまうと不安がってキュウキュウ泣きます。ちなみにmamaがいなくても泣かないみたいです・・・ちっ。

というわけで、またライブラリーカフェで待つことに♪気持ちよさそうに寝てました♪
お部屋に戻って寝る前の歯磨きタイム♪viviは疲れていると「早く歯磨きしてちょうだい。viviはもう寝るんだから。」って言いに来るんですよ^^よいこだね、楽しい一日だったね♪おやすみ、mamaの大切な大切なvivianeちゃん・・・ 

2日目につづく。


1日目♪ | 2日目♪

ブログへ♪

SKIP TO TOP