vol.50 安曇野・白馬 〜12.04.29(Sun.)-12.05.01(Tue.)


1日目 | 2日目 | 3日目

★ 1日目 ★



いってきまーしゅ♪

viviたん、うっれしそう〜^m^♪なんてったって、4ヶ月ぶりの旅行だものね。記念すべき50回目の今回の旅行は、viviたんのお迎え記念日旅行でもあり☆うちのこになって、もう7年も経ったんだね・・・こんなかわいいこがうちのこになってくれたなんて・・・papaとmamaはなんて幸せものなんでしょうか!!ペットショップのケージの中で、papaとmamaを待っててくれてありがとう。
うちのこになってくれて、ありがとう、viviたん♪
さ、楽しい旅に出ようね^^
前日までさんざん渋滞予測情報とにらめっこ(papaがね。)して、結局4時出発はあきらめて、5時半に家を出発したのですが、すいすいーっと、7時半頃には富士山のあたりに到着しました^^♪眼前にどどーんと富士山☆幸先いいね〜♪
道の駅なるさわで、おトイレ休憩。まだ早すぎてお店は開いてなかったけど、山つつじがたくさん咲いていて、とってもきれいでした^^
お店を準備中のおばちゃんにも、いいこいいこしてもらってよかったね、viviたん♪
窓の外にのどかな光景が広がり始めました♪viviもにっこにこー♪
窓を開けてあげると、澄んだ空気をくんくんくーん♪って一生懸命に深呼吸します。都内で窓を開けてもこの行動はしないので、空気のおいしさがちゃーんとわかるんだね、viviたん^^



安曇野ちひろ美術館☆

家を出発してから4時間半!ちょうど10時に、安曇野ちひろ美術館に到着しました^^
中央道の渋滞を恐れて、東名から北上するルートを選択したのですが、5時半出発なら中央道の渋滞もギリギリ抜けられたかも?ま、少し時間はかかりましたが、渋滞にはあわず、快適ドライブでした〜^^(mamaは途中1時間くらい気失ったけども。)
美術館の中にはワンコは入れないけど、広い敷地をお散歩することができます^^
桜も満開でした☆

さっそく嬉しそうに歩きだすviviたん^^ この公園は、水遊びもできるのでチェックしていたのですが、この日は10時の時点ですでに暑くて・・・viviもすぐにお口があいてしまいました・・・あせるpapa&mama><(心臓に負担が〜)
そして、いそいそとお水の中へ・・・自ら入っていったので、やはり暑かったのでしょう。
暑いといっても、風は心地よいのです。ただ、日差しが・・・やっぱり安曇野は、連続テレビ小説「おひさま」の舞台だったし、おひさまサンサンなのかしら??
めだかがたくさん泳いでいました♪お水がきれいということですね^^ きれいな鳥さんもたくさん水浴びしていて、素敵☆
ちゃぽちゃぽして遊んでいたら、お掃除をされていた方や、通りがかりの地元っぽい方々が口々に、「あら、えらいのね〜^^自分からお水に入れるなんて、すごいすごい☆」とほめて、なでてくださいました。よかったね、viviたん♪(一瞬、「ワンコはお水の中ダメ」って言われるのかと思ったので、ほっ^^;こちら方面の人って、ほんと、おおらかでよいわ〜♪)
それにしても本当に美しい光景です。満開の桜と遠くに見える雪山・・・。
都内では絶対に見られないこの光景に、しばし見とれてしまいました。

「ちょっと日差しが強すぎるね。お散歩はもう切り上げて、ランチの予約時間も早めて、早目に白馬に移動しよっか。」ってpapaと相談していたら・・・
ぐるんぐるんし始めました。でもこれは、papaが連写したほんの数秒のこと。
この日viviは、広い芝生におりたっても走りまわることなく、ついに、ずっと恐れていた『viviが走らない日』が来てしまったのではないかと、私達は内心ショックを受けていたのです。一応走ってくれてほっとしたものの、以前と比べたら本当に走らなく・・・走れなくなりました。
いつか来るとはわかっていても、来ないでほしいその日。でも、来てしまっても、悲しんではいけない。笑顔でお散歩を楽しまなきゃ。旅行のたびにそう思うようになりました。生まれつき心臓に問題を抱えるviviが、7歳になれたことだけでも奇跡なのだから。欲張ってはダメ。神様がくれた時間を大切に過ごさなきゃねって。
失われゆくものを悲しみながら過ごすよりも、今ある幸せを想って笑って過ごそうね^^

桜めぐり♪

あづみの池田クラフトパーク(HPが見つからにゃい><)にやってきました。
ここでも雪山を背景に、桜が咲いていました♪
車で坂道を上って、さらに歩いて丘を上って来たので、眼下に安曇野を一望できます。とっても眺めがいい〜☆
viviがあらぬ方向をガン見しているのは、桜の花の蜜を集めるクマンバチが怖いから^^;野性児vivimama以外の2名は、虫が怖いのです。美味しい蜜に夢中だから大丈夫だってば〜☆

ぷぷ・・・蜂の羽音が怖すぎておめめがまんまるになってる〜^m^
そうそう、安曇野・白馬の桜は、ソメイヨシノやサトザクラ、河津桜とも違う、大山桜という種類のものが多くて、これがとってもかわいくてすっかり気に入ってしまいました☆ ほんのりピンクも明るいピンクも、色がすごくかわいいの♪
まだ小さな木が多かったので、これからどんどんよいお花見スポットになっていくのかな〜。
ここはすごく広い施設で、テラス席ワンコOKのレストランや芝生広場、渓流スポットもあるのだけれど・・・この日は何しろ日差しが(@_@;)というわけで、桜を見たら、退散退散・・・

お次は、鵜山の桜並木というところにやってきました☆うーん残念、こちらはほとんど散りかけ・・・そしてここの桜はソメイヨシノでした。地元の方達がお花見をしていて、「バッグに犬が入ってる〜!!ちっちゃーい!!」って^^
木陰で少しだけお散歩しました〜♪嬉しそう♪
ここでも美しい光景にため息・・・viviたんはモデル料(=おやちゅ)にべろちろりん(笑)
雪山と桜のコラボにすっかり魅了されてしまいました。また見に来たいなぁ^^

ニジノカオリでランチ☆


ランチは、ブログのお友達、ちまゆずちゃんちに教えて頂いた、ニジノカオリさんで☆ちまゆず家はいつも素敵なおでかけをされているので、参考にさせていただいています^^
はりきって1ヶ月前に予約しておいてよかった!!ランチ時間帯はずっと満席で、何組か入れない方達もいたので、予約必須ですね☆
2席あるテラス席がワンコOKです♪お店の方もワンコ好きで、とっても優しくしてくださいました♪
駐車場と道路にも距離がとってあって、居心地もよかったし、時折吹く風も気持ちいい〜♪





朝ごはん抜きで出発したので、viviたんにはおべんとさんを持ってきました。ハンバーグと野菜炒めとレバーですよ〜♪・・・って、差し出したけど食べるはずもなく、手であげたらぱくぱく・・・もー、どんどん甘えんぼちゃんになって、困ってしまいます^^;でも、おべんとさんを完食してくれたのにはびっくり!!えらいね〜☆☆☆

水分補給もしっかりと☆mamaは桃ジュースをいただきました♪
この日は3000円のチョイスコースにしてみました。オードブルとメインとデザートが選べます。
ほかほかのパンも、ソースにこだわりのあるお料理も、新鮮なお野菜もとーっても美味しかったのですが・・・量がお上品でした・・(え。)
あ、デザートのブラマンジェとクレームブリュレは、色んな種類が選べて美味しかった☆お土産にもできるみたい^^
papaはそばのクレームブリュレ、mamaはよもぎのブラマンジェにしました。


viviの心臓によかれと思ってよもぎにしたのに、ぷいってされた(涙)
そばもいいからいんだけどね。papaの勝ち。

ニジノカオリさん、とっても素敵なお店で、地元の素材を生かした優しい味付けのお料理も美味しかったです☆地元の人達にも愛されているお店のようでした^^
でもこの日は本当に暑くて・・・ぶっとい腕を隠すために着ていたカーディガンも途中で脱ぐはめに>< また涼しい季節に来られたらいいな〜♪

烏川渓谷緑地☆


あまりにも暑い(車の中の温度計30℃超え><)ので、去年の夏に来てすっかりお気に入りになった、烏川渓谷緑地にやってきました☆水遊びしに、れっつらごー♪
・・・と、とても順調に来たかのように書きましたが、実は、道に迷いました^^;
papaさんが、去年来た時の、「国営アルプスあづみの公園の近くだった・・」という記憶でカーナビに入れたら、去年行ったのとは別の、もうひとつの地区(大町・松川地区)を間違えて設定してしまっていたのです>< そこから引き返したので、10分で着くところを、1時間以上かかってしまいました。同じ名前の公園がとんでもない離れたところに位置しているというね^^;ヤラレタ。(いいえ、誰も何もしてません。勝手に間違えただけです。)
さ、気を取り直してお散歩にいっくよー♪
まだ、急激にあたたかくなったのがここ数日ということで、去年の夏うっそうとしていた森は、ようやく芽吹き始めたばかり・・・という感じでした。

ここは、台数は少ないけど駐車場もあるし、駐車場からおりる数十メートルが砂利道なあとは、渓流沿いの道も整備されていて、とってもお散歩しやすくおすすめです^^

のんびり歩くこと10分ほどで、viviたんの水辺に到着☆
なぜ勝手に「viviたんの水辺」かというと・・・深さや石ころの大きさなどの条件がバッチリな、貴重な場所だからなの。
わーい♪って笑顔で水辺に向かうviviたん♪かわいい^m^うぷぷ♪
GWなので、さすがに人も多めでしたが、みなさんバーベキューを楽しまれていました♪ここでバーベキューしたら気持ちいいだろな〜。



お水を飲みながら進むviviたん・・・♪(ほんとはのんでほしくはないのだけども^^;)

・・と、突然何を思ったか、向こう岸を目指し始めました。papaとmamaは今回は水に入れないんだよ〜、戻っておいで〜^^;・・・向こう岸につくと、念入りにくんくんして、またゆっくり歩いて戻ってきました(笑)どうやらここが気に入ったので、向こう岸の縄張りチェックもしたかったようです^^ 一生懸命渡って、かわいいなぁ♪


せっかくなので、もうちょっと先まで歩いてみることにしました♪
吊り橋渡るよ〜♪
吊り橋の上からはこんな光景が・・・みているだけで涼しい〜♪

左の方の雪山は、蝶ヶ岳という名前で、もう少し雪が溶けると、蝶ちょの形になるんだって!みたかった><!!


viviも元気に歩きます!日も陰って涼しくなってきたから良かった♪(写真的には残念なんだけどね^^;)
歩くこと10分ほどで、人面岩に到着〜^^
「これを見る!」と言い張ってここまでやってきました。またpapaから「はい、写真も撮りましたよ。満足ですか?」とバカにされました。だって観光スポット好きなんだも〜ん><!!
papaさん、viviたん、お付き合いありがと☆


その帰り道・・・ついに出会ってしまいました!!ヘビさんです。帰宅してからサイトを見たら、「性格が優しい」と書いてありました^^
でも、viviたんがバッタリしなくてよかった〜・・・

田園詩さん♪


さて、今回のお泊まりは、去年の8月に来てすっかりお気に入りになったお宿、田園詩さんです♪
今回のGWは、こちらのお宿にまた来たくて、行き先を白馬にしたくらい^^
変わらず、素敵なたたずまいで出迎えてくれました☆
viviの旅行記を読んで来られたという方が、秋冬の間に6組ほどいらしたそうで、オーナーさんがとても喜んでくださいました^^
姫松〜♪そう、田園詩さんには、気まぐれ猫の姫松ちゃんもいるのです♪今回はとっても仲良しになれたので、その写真はまたあとで・・・^m^♪
それにしても相変わらず癒される空間だなぁ・・・なんかホッとするんですよね。

papaだけ、夕食前にお風呂もいただきました^^ グリーンが素敵・・・鉢植え1個まともに管理できない私からすると、出るのはため息ばかり。
ごはんの前に、お庭のお散歩もさせていただきました^^ お庭にもかわいいものがいっぱいで、とっても素敵なの♪童話の世界みたいです♪

ディナータイム♪


papamamaごはんの前に、お部屋に戻って、viviたんのごはんタイム〜♪
今回は、お弁当さんから最後まで、持参したごはんをきれいに食べてくれました!!おりこうちゃんviviたん♪
今回も、オーナーさんにお願いして、翌日分は冷凍庫に入れて頂きました。感謝。(※お部屋には冷蔵庫がありません。)
さて、この日のお夕食は、ダイニングルームには外国人の団体様がいらっしゃる(※)ということで、こちらのサンルーム(吹き抜けの2Fから撮影☆)でいただくことになりました。
ここもとっても素敵な空間なので、嬉しいな〜♪
(※)田園詩さんはあくまでも、レストランがメインなのです。

椅子が2つだったのと、もうさすがにお疲れだろうということで、viviには、ソファーにmamaのショールを敷いて、そこにいてもらうことにしました。
(ちょっと不満そうなお顔してる子がいますがー・・・あ、お洋服着せたからか^^;)
お洋服、オーナーさんに「これ・・・スカートなんですね(ぷぷっ)」って笑われちゃったね^m^☆
今回は和食をいただきました^^ 前回は洋食だったので、また違うテイストがいただけるのも嬉しい〜♪
はい、「なんであたちだけ仲間はずれなの!」と文句を言って、おひざに来ましたー。viviはパブリックスペースでは絶対に「ワン」は言わないのですが、超音波みたいな「ぴるる〜(▼_▼)」というちっちゃな声で不満を訴えます。

お料理は、おにぎりとお味噌汁までの全6品♪ちょうどよい量で、最後までとっても美味しくいただけました!おチビちゃんも、ごはんが始まるとちゃんとソファーに戻って、おりこうさんにしていてくれました。おかげさまで美味しいディナーを堪能できましたよ。viviたんありがとね☆

mamaは、2品目の「真鯛のマリネと塩コンブの冷製パスタ」♪papaは、3品目の「鰻と三つ葉の南禅寺蒸し」がお気に入り^^
デザートのお芋がころころ入ったケーキもとってもよいお味♪
その頃viviたんは・・・

行き倒れ状態にー(笑)(ちょっとはみ出てごめんなさい。)昼間たくさん遊んだものね^^
さ、今日は疲れたからもう寝ましょ・・・と、その前に・・・

はじめまして、タルトくん♪


田園詩さんには以前、ドンペリちゃんとチャービルちゃんという親子のゴールデンがいたのですが、立て続けに亡くなってしまったのです。去年来た時は、ドンちゃんとチャーちゃんの思い出話をたくさん聞かせてくれたオーナーさん。
そしたらなんと!今回は、5ケ月のタルト君が〜^^かわいい〜!!(普段はプライベートエリアにいます。お願いすると出てきてくれます。)
オーナーさんは、ドンちゃんとチャーちゃんを亡くした悲しみから、新しいわんこをお迎えする気持ちになかなかなれなかったそうなのですが、そんなオーナーさんを見ていたスタッフさん達が、年末に、この子をサプライズプレゼントしてくれたのだそうです^^ステキ☆その時のお話をするオーナーさん、お目目、きらっきらでした☆
タルト君たらvivimamaのことが大好きなの〜♪・・・ではなく、mamaの服についた、viviのにおいを一生懸命かいでいるのです(笑)
5ケ月とはいえ、体重はすでにviviの10倍近く!でも動きはしっかり小犬^^;・・・なので、今回はご対面はpapaとmamaだけにさせていただきました。


・・・とここで、お部屋に置き去りにしたチビが怒り吠え(汗)・・・するとタルト君、窓に写った自分の姿を見て、「あいつが吠えてるのかな?」って不思議そうにしていました^m^かわゆいな〜♪
まだまだ成長して、倍くらいにはなるというタルト君♪また会えるのが楽しみです♪


→つづきをよむ。



1日目 | 2日目 | 3日目

ブログにコメントしてねっ♪

SKIP TO TOP